著書

Winning Together at Japanese Companies

Beyond-Global Pte. Ltd. 2015年

●外国籍社員と日本人が語り合うためのオールカラー・バイリンガル対話ガイド。 ●日本的仕事の方法が日英語で言語化されているため、外国人社員とのコミュニケーション円滑化につながります。 ●ホウレンソウなど仕事の基礎から日本人の勤労観まで日系企業文化が網羅された決定版。外国人のキャリアスタートにも最適。

本の詳細はこちら

日本以外からの購入先はこちら





グローバルリーダーシップの基本

グローバルリーダーシップの実践

産能大学 通信研修グローバルスキル 2012年

マネージャーや職場のリーダーが外国人メンバーを率いる際のリーダーシップの発揮の仕方について、世界4極の事例からまとめた2冊。異文化の混在するグローバルチームにおいて対話を中心としたリーダーシップを発揮することで、お互いの摩擦を回避し、最大限のシナジー効果が得るための理論と実践ノウハウを詳述。

詳細は こちら

テキスト見本





ワーキング・トゥゲザー

アスク 2010年

河谷が世界4極で実施中の現地リーダーシップ研修のノウハウを、新人にもわかるように解説したDVD本。現地社員が赴任者に期待する行動である「対話型リーダーシップ・プロセス(DLP)」の実践法を、スキットと映像で解説。対話の「望ましくない例」「望ましい例」、現地マネージャーの生の声の名言集、アジア太平洋11カ国の基本情報、メンバーの心を溶かすバーニング・メッセージ58(取り外し可)。





英語の話せるボスになる ~ 外国人の心をグッとつかむ会話術

日本経済新聞社 2005年

海外赴任者専用の現地人モチベーショナル・フレーズ集。シンガポールPHPで先行出版しアジア圏の赴任者の間でベストセラーになった同名書の文庫版。重版未定。





アジア発・異文化マネジメントガイド

PHP研究所 2003年

●外国人社員をやる気にさせる<グッドボス>のコミュニケーション戦略を、アジア圏の豊富な現地人の生声によって明らかにした処女作。●アジアの働き手を真の戦力とするために / なぜ話がかみ合わないのか / 対話型リーダーシップの発見 / 世界に通じるグッドボスを目指せ / 異文化モチベーションの方法 / 海外マネジメント・ツール / 特別対談「多様性集団のマネジメントと日本企業」 / Column on China / 実践図表多数収録。重版未定。





龍谷大学社会科学研究所叢書XXVIII

アジア日系企業における異文化コミュニケーション

編著
第6章「異文化ビジネス・コラボレーションの実態分析」 河谷隆司 ・龍谷大学 Paul Jaffe 助教授 共著
文眞堂 1997年

マレーシア日系企業5社5つのプロジェクトについて、日本人とマレーシア人プロジェクト・メンバー間の協働レベルを調査。調査項目:プロジェクト・マネジメント/リーダーシップ、問題解決と意思決定/対人関係/コミュニケーション/プロジェクトの評価/教訓と展望。コラボレーションと知識創造理論についても考察。





Communication Handbook for Malaysian and Japanese Managers馬日系企業の異文化マネジメント実態調査

ISIS Malaysia (マレーシア戦略国際問題研究所・日本研究センター) 1996年

在馬日系企業130社への調査に基づく研究書。調査項目:信頼関係、コミュニケーション、管理スキル、対人関係、パセプション、感情、自己啓発、日馬コラボレーションへの示唆、他。河谷が客員研究員時代に執筆。



21世紀へのニュー・マネジメント

PART 3 グローバル化と産業システムの将来、第7巻「グローバリゼーション」第五章「異文化適応とマネジメント」 河谷隆司 著 ・ 小林薫
総合法令 1992年

第1章:ビジネスのグローバル化時代の到来 / 第2章:グローバル経営時代のビジネス戦略 / 第3章:欧米企業のグローバル化 / 第4章:国際人的資源管理と開発 / 第5章:異文化適応とマネジメント / 第6章:東アジア地域への海外進出マネジメント / 第7章:グローバリゼーションと日本的経営風土の再構築 / 第8章:企業グローバル化の法律問題 / 第9章:海外企業危機管理の具体的方法 / 第10章:グローバル経営とネゴシエーション / 第11章:グローバル化の展望と日本ビジネスのあり方



Top ↑